• 脱毛器ランキング

青髭を自宅でケアする効果的な方法

◆青髭は対処が難しいところ

青髭

脱毛の難易度が高い箇所も幾つかあります。

背中などは脱毛器をうまく当てるのが難しい箇所ですが、単純に毛が濃くて対処が難しいのが髭です。

それでも、男性のそれと比べると遥かに対処しやすいものの、女性でも青髭の濃さに悩まされている人は珍しくありません。

まず、どうして青髭のような見え方になってしまうかですが、これは髭の濃さと肌の白さの関係によって決まります。

髭は濃いほど、肌は白いほど青髭として目立ってしまい、その原因は肌に埋まっている髭の毛根です。

皮膚の表面にあるものは光が当たると透けて見えるので、濃い髭がある人はそれが目立ちます。

そして、肌の色が白いほどに相対的に髭が濃く見えてしまうので、髭が濃くて肌が白い人ほど青髭に悩まされるわけです。


女性は髭自体は男性に比べると遥かに薄いですが、肌が白い傾向にあるので結果的に青髭に悩まされる人は多くいます。

青髭が厄介なのは、しっかり剃っていても内部の毛根が透けてしまうので、完全に見えなくすることはほぼ不可能です。

そのため、基本的には誤魔化す方向でケアをするのですが、コンシーラーなどメイクで誤魔化すのにも限界があります。

やはり、毛をどうにかして薄くするのがよく、自宅でできるものに限ると3つが挙げられるでしょう。



◆3つの対処法

青髭対処法

1つ目は脱毛のためのサプリメントを利用する方法ですが、こちらは決定的な効果は期待できません。

髭が濃くなる原因の代表的なものが男性ホルモンであり、男性ホルモンを抑えるサプリメントは色々と販売されています。

人によっては全く効果が出ないこともありますが、それでもお手軽に試せるのがサプリメントの魅力です。

髭剃り後に塗るタイプのローションを使うのが2つ目の方法で、こちらは効果を実感したという人も多くいます。

脱毛ローションは色々と種類があるのでどれを選べばよいか困ってしまう、短期間で効果が出ないなどはデメリットです。

3つ目は家庭用脱毛器を使って脱毛してしまう方法で、青髭を根本的に改善するには最も適しています。

先に書いたように髭が濃い人だと毛根が残っている限りはどうしても目立ちますから、脱毛してしまうのが最も効果的な対処方法です。

ただ、家庭用脱毛器は気軽に買えるものではありませんから、他の方法と比べるとどうしても費用面で負担がかかります。

しかし、脱毛に成功すれば煩わしいお手入れをする必要もなくなりますし、値段は高いものの相応の価値はあると言えるでしょう。






最新の記事