• 脱毛器ランキング

家庭用脱毛器と脱毛エステの違いは?どっちがいいの?

◆家庭用脱毛器なら気軽に利用できる

家庭用脱毛器とエステ

家庭用脱毛器と脱毛エステの違いは色々ありますが、まず挙げられるのは利用しやすさです。

家庭用脱毛器を購入すれば好きな時に利用できるのに対して、脱毛エステにはそう何回も訪れたりはしません。

同じ部位に頻繁に施術をしたとしても効果は薄く、そのため間隔が短い場合でも1ヶ月程度は空いてしまいます。

脱毛を手がけているサロンの中には、回数無制限のプランを用意しているところもありますが、年に10回以上も訪れる人は少ないと考えてよいでしょう。

それに対して、家庭用脱毛器ならそこまで間隔を空ける必要はありませんから、こまめに照射することもできます。

サロンと同じく頻繁に照射をしてもさほど効果は得られませんが、ちょっと毛が気になってきた時にすぐに脱毛できるのは大きな魅力です。



◆効果はさほど変わらない

家庭用脱毛器とエステ

肝心の効果についてですが、家庭用脱毛器と脱毛エステでそれほど大きな違いはありません。

脱毛、正確には毛根細胞を破壊する行為は医療機関でしか認められていないので、エステでの脱毛は実は法律違反です。

エステもそこは分かっているので、出力を抑えて毛根を破壊しないように施術しています。

そのため、脱毛ができるといった風に謳っていても、エステでは脱毛できないと考えてよいでしょう。もっとも、脱毛に効果のある機器を使っているのは間違いなく、毛を減らす効果は期待できます。

家庭用脱毛器とエステで使用されている機器は基本的には同じ仕組みなのですが、家庭用脱毛器には出力の制限などはありません。

自己責任ではあるものの、自由に使えるのでエステでの脱毛よりも効果が出るケースも多くあります。



値段についてですが、これは脱毛エステやプランによっても変わってくるので一概にどちらが安い、高いとは言えません。

近年は脱毛エステの数も増えていて、そのせいか格安で利用できるところも増えています。

ただ、それでも脱毛エステの方が値段が高い傾向にあり、プロによる施術などの付加価値にお金を払ってもよいかで判断するとよいでしょう。

一方で脱毛エステでないと施術が難しいところもあり、背中など手が届きにくいところがまず挙げられます。

また、脱毛がうまくいかない場合、1人だと何が原因か分からずに困ってしまうこともありますが、専門家の人の意見を聞けば解決するケースも珍しくはありません。

基本的にはリーズナブルでお手軽な家庭用脱毛器を使って対処をして、それでもうまくいかない時に脱毛エステの力を借りてみるのも1つの手です。






最新の記事