• 脱毛器ランキング

脱毛器の基礎 カテゴリ一覧

おすすめの痛くない家庭用脱毛器をチェック!タイプによって痛いものと痛くないものがある!

家庭用脱毛器の口コミなどを調べてみると痛みについても評価されていることがあります。とはいえ、脱毛器による痛みに関しては使用する部位や本人の痛覚の程度なども大きく関係しているので、鵜呑みにするわけにはいかないのですが、確かに機種によって痛みの大小は異なります。 ◆痛みの少ない脱毛器とは? 脱毛器にはムダ毛を絡め取って無理やり引き抜くローラータイプのものや、特殊な光を当てて毛根を焼き切るフ...


脱毛だけじゃない!家庭用脱毛器で嬉しい美顔効果が期待できる!?

家庭用脱毛器には美顔効果もある、というのを聞いたことはありませんか?確かに顔の産毛を脱毛してしまえば顔色がワントーン上がって見えますし化粧のノリも良くなるので「美顔」に繋がると言えるのですが、単に産毛がなくなったことによる「美顔効果」とは別に、美顔器によって高い美肌効果も得ることができるのです。 ◆家庭用脱毛器のシミ消し効果 現在主流になっているのは、レーザーやフラッシュを利用して脱毛...


ツルツルにはしたくない男性やVラインを薄くしたい女性にもおすすめ!家庭用脱毛器で毛が薄くなる!

特に男性の場合、「体毛が濃すぎるので脱毛したいけれど、あまりにツルツル過ぎるのもちょっと・・・」という人も少なくないでしょう。女性でもVラインなんかは「薄くするだけでいい」と考えている人もいると思います。このような場合、脱毛サロンや美容クリニックなどで脱毛してしまうとツルツルになってしまい、やり過ぎになってしまうのではと考えて二の足を踏んでしまうようです。では「毛を薄くするだけでいい」という場...


値段が高いだけじゃない?家庭用脱毛器のデメリットとは

脱毛サロンやクリニックに通わずして自宅で手軽に脱毛ができるのが家庭用脱毛器です。これさえあればサロンやクリニックは必要ないのでは、と思われるかもしれませんが、実は家庭用脱毛器にもデメリットがあります。このデメリットゆえに「やっぱり脱毛サロンで施術してもらおう」という人も少なくないのです。 ◆家庭用脱毛器による施術上のデメリット まずなんと言っても、サロンやクリニックで使用する器械と...


女性に嬉しい家庭用脱毛器でバストアップも期待できる!?バスト周囲の脱毛の注意点と効果

最近の家庭用脱毛器は、脱毛機能だけでなくフェイシャル機能などプラスアルファの機能も搭載しトータルに美しくなろうという女性のニーズに応えようと日進月歩しています。その中で、「バストアップ効果もあり」と謳っている器械もあるようですが、果たして本当に脱毛器でバストアップ効果まで得られるのでしょうか。 ◆家庭用脱毛器でバストアップできる? 家庭用脱毛器でバストアップも可能かどうかは、脱毛システ...


知らない間に危険なことしていない?家庭用脱毛器での処理後してはいけない事

脱毛サロンやクリニックで施術を受ける場合、脱毛施術後の注意事項について説明されますが、家庭用脱毛器で自己処理した場合にも同じことが言えます。 ◆脱毛後にしてはいけないこと フラッシュライトを使った脱毛は、毛根部分にのみピンポイントで作用して毛乳頭を破壊するため肌の他の部分には影響がないのですが、そうは言っても無数にある毛穴に熱が加えられるので肌全体が熱を帯びています。 軽い低温火...


埋没毛などの肌トラブルの原因に!その毎日の間違った自己処理で知らないうちに肌を傷つけているかも

脱毛サロンに通うのは面倒だしお金も勿体無い、このような理由からムダ毛は自己処理で済ませているという人も少なくないでしょう。 しかし間違った自己処理は知らないうちに肌を傷つけ、ムダ毛はなくても「キレイ」とは言いがたい肌になっていることもあります。 特に自己処理の「カミソリ」と「毛抜き」、この2つには大きな肌リスクが伴うのです。 ◆カミソリによる自己処理のリスク カミソリによる自己処理...


実は永久に使えるわけじゃない?家庭用脱毛器の寿命とコストについて考える

同じ回数だけ脱毛サロンやクリニックに通うことと比べればかなり安くつく家庭用脱毛器。しかし初期費用としての本体価格そのものは数万円はするので「これでどれくらい使えるの?」とその故障の可能性や寿命については気になるところですよね。故障しやすかったり寿命が短かいのなら、結局は脱毛サロンへ通う方が安くつくことになってしまいます。 ◆家庭用脱毛器の故障は? まず故障に関しては、殆どの脱毛器で1年...


保湿と手順が重要!脱毛器を使った後の肌のアフターケア方法

◆化粧水で潤いをしっかり与える 家庭用脱毛器でケアをした後の肌は、摩擦や刺激によって水分が失われた状態になっています。 これを放置すると肌が粉を噴いたり剥けあがってしまったりするので、ケア後は必ず潤い補給を行うようにしましょう。 肌に潤いを与えるスキンケアアイテムは様々ありますが、脱毛後の肌はとてもデリケートな状態ですから、より低刺激なものを選ぶのがベストです。 ボディクリームよりは化...


本当に生えてこなくなる?剛毛で悩んでいる方も家庭用脱毛器でキレイに脱毛!

◆フラッシュ脱毛器なら剛毛なムダ毛が薄くなる 家庭用脱毛器にも様々な種類がありますが、剛毛で悩んでいる人の場合にはフラッシュ脱毛器を利用すると良いでしょう。 これは毛母細胞に光を当て、その熱によってダメージを与え脱毛をする機械ですが、より濃い色素に反応を示すため剛毛の人ほど高い効果が得られるのです。 特に肌が白くムダ毛の色が濃いという場合には、より良い結果が期待できます。 また毛母細胞...


細かな部位もラクラク脱毛できる!指毛も家庭用脱毛器で処理!

◆普通の脱毛器で処理してOK 指というのは肌がそう強い部分では無いものの、脇ほどデリケートなわけでもありませんから、家庭用脱毛器を利用して普通にムダ毛の処理をして問題ありません。 腕などに当てるのと同様、特に気を遣うことなく普通に機械を当ててOKです。 しかし身体というのは末端に向かうほど神経が研ぎ澄まされているため、引き抜く際に多少の痛みが伴うことは覚悟しておかなければなりません。 ...


低価格だけに流されない!中古の家庭用脱毛器を買う上での注意点

◆いつ壊れても仕方ないという覚悟が必要 一度誰かが使用をしていた商品ですから、中古の家庭用脱毛器を購入する場合には壊れても仕方ないという覚悟を持っておくことが大切です。 たとえ発売からの日数が立っていない商品であっても、以前の利用者がどのようにそれを使っていたかで寿命の予測はつきません。 発売から半年していないようなものでも、ヘビーユーズによって消耗度が激しかったためにすぐ使えなくなって...


少しでも効果が長続きするために!家庭用脱毛器の正しいお手入れ方法

◆次に清潔に使うためにも使用後はきちんとお手入れを 便利にムダ毛の処理を行える家庭用脱毛器ですが、これは使った後にきちんと必要なお手入れを行わなければなりません。 肌に当てるものですから清潔さを保たなければなりませんし、きちんとお手入れを行えるかどうかで脱毛器自体の寿命やきちんと性能を発揮して脱毛を行えるかどうかにも違いが出てきます。 家庭用といえど脱毛器もそれなりの価格がするのが当たり...


消耗品は安い?本体とは別の消耗品など購入後にかかる金額

◆カートリッジやバッテリーにお金がかかる 家庭でサロンのようなフラッシュ脱毛、レーザー脱毛が行えるのであればこれは便利と、これらの脱毛器を買い求める人は少なくありません。 しかしこういった脱毛器は購入後無制限に利用できるというわけでは無く、カートリッジやバッテリーを定期的に購入することが求められます。 これらもパーツは消耗品であり、使いきったらまた新しいものに買い替えなくてはならないので...


その使い方効果を半減させていない?家庭用脱毛器の正しい使い方とコツ

◆レーザー、フラッシュタイプの脱毛器は低い照射レベルからスタート エステサロンと同じケアで脱毛が行えるレーザー、フラッシュタイプの脱毛器は、より使い方に工夫が必要です。 これはただムダ毛がある場所に照射をすれば良いというものでは無く、照射の出力レベルやショット回数を自分で決める必要があります。 自分で見極めて設定を行うとなると何だか難しいように思えますが、照射レベルは低めから、ショット回...