• 脱毛器ランキング

脱毛器の基礎 カテゴリ一覧

ほくろが多い方でも大丈夫!家庭用脱毛器の使い方と注意点

◆ほくろとメラニン色素 ほくろが多くて悩んでいる人は多くいます。 ほくろは正式には色素性母斑、母斑細胞母斑と呼ばれていて、良性なので害はありません。 ほくろができる最大の原因は紫外線で、紫外線を浴びるとメラノサイトと呼ばれる成分が活発に働きメラニン色素が増えます。 メラニン色素は肌を守る役目があるのですが、これが増えすぎると肌に留まってしまいほくろができてしまうわけです。 ほくろは放...


家庭用フラッシュ脱毛器はコスパが高い!

◆まとめて照射できるフラッシュ脱毛 エステで用いられている脱毛器は、大体がフラッシュ脱毛です。 他にレーザー脱毛が有名ですが、家庭用脱毛器で多く採用されているのはフラッシュ脱毛の方です。 フラッシュ脱毛はIPL脱毛とも呼ばれており、特殊な光を照射し毛根を弱らせることで脱毛の効果が得られます。 病院で使っているレーザー脱毛の機器はまた違うのですが、家庭用のものは範囲に問題があるので脇など...


家庭用脱毛器の肌トラブルに要注意!

◆誤った使い方が肌トラブルの原因 家庭用脱毛器は安全に使えるよう作られていますが、それでもトラブルが起こることもあります。 最も気を付けたいのは失明の危険もある目への照射ですが、トラブルの中で圧倒的に多いのは肌トラブルです。 家庭用脱毛器は多くがフラッシュ脱毛を採用していて、他にレーザー脱毛の機種もあります。 この両者は毛根の黒色に反応する光、或いはレーザーを照射してダメージを与えるの...


背中だから届きにくくて脱毛しづらい!家庭用脱毛器で背中脱毛する方法

◆背中はエステで脱毛した方がよいのか 家庭用脱毛器の欠点の1つが、手が届きにくいところの脱毛は難しい点です。 プロープを脱毛したいとこに当てて処置をするという性質上、プロープが届かなければ脱毛効果は得られません。 肩の可動範囲によってもやや変わってくるものの、背中は多くの人が家庭用脱毛器での脱毛は難しいと感じているでしょう。 そのため、家庭用脱毛器を持っていても背中だけはエステに行く人...


脱毛器は全部で4種類!それぞれの特徴とメリット

◆レーザー脱毛とフラッシュ脱毛 医療用の脱毛だと、絶縁針脱毛というものがあります。 これは絶縁針と呼ばれる特殊な針を毛穴に差し込んで、電気を流し直接毛根を破壊してしまう手法です。 昔からある脱毛の方法で、この絶縁針脱毛なら二度と毛が生えてこないのですが、1つ1つの毛穴に対して処理をする必要があり痛みも相当なために現在では主流ではありません。 現在は機器を使った脱毛が主流で、家庭用脱毛器...


家庭用脱毛器と脱毛エステの違いは?どっちがいいの?

◆家庭用脱毛器なら気軽に利用できる 家庭用脱毛器と脱毛エステの違いは色々ありますが、まず挙げられるのは利用しやすさです。 家庭用脱毛器を購入すれば好きな時に利用できるのに対して、脱毛エステにはそう何回も訪れたりはしません。 同じ部位に頻繁に施術をしたとしても効果は薄く、そのため間隔が短い場合でも1ヶ月程度は空いてしまいます。 脱毛を手がけているサロンの中には、回数無制限のプランを用意し...


毛の周期についてよく考えて脱毛!脱毛器の正しい使用頻度

◆毛周期を知っておく 脱毛器を製造しているメーカーは、なるべく肌に負担をかけないように工夫を凝らしています。 しかし、脱毛器は毛根にダメージを与える目的で使うものですから、やはりどうしても肌への負担は避けられません。 肌に強い人であっても、脱毛器を無闇に使用していると肌を傷めてしまうので、使用頻度についてはよく知っておく必要があります。 これは家庭用脱毛器に限った話ではありませんが、脱...


アンダーヘアーを処理する正しい方法と処理方法によるメリット・デメリット

◆家でできる処理方法 アンダーヘアーの処理方法は家でやるもの、エステでやるものを合わせて何種類かあります。 家でできるものの中で最もお手軽なのはカミソリやシェーバーを使ったやり方で、ある程度の陰毛を一気に処理できるのがよい点です。 コストの面でも優しいのですが、どうしても処理をしているうちに肌が傷ついてしまいます。 カミソリ負けして出血すると当然ですが肌へのダメージは深刻で、それが度々...


アンダーヘアーの脱毛もキレイに自宅でできるんです!

◆エステでのアンダーヘアーの脱毛の問題 アンダーヘアーの量は人によって違います。 しかし、Vライン、Iライン、Oラインの脱毛はエステでも人気がありますから、アンダーヘアーが多くて悩んでいる人は相当多いと言ってもよいでしょう。 エステなり、病院なり脱毛をしてくれるところに行くのも手なのですが、アンダーヘアーの場合はどうしても恥ずかしさが付いて回ります。 脱毛をしにいくだけで恥ずかしいと感...


女性だけじゃない!家庭用脱毛器は男性にも人気

◆家庭用脱毛器を買う男性は多い 脱毛をしたいと考えている人の多くは女性です。 男性の方が毛が濃い傾向にあるものの、女性の毛が濃いと非常に目立つので脱毛のためにエステに向かう人も珍しくはありません。 もっとも、男性であっても毛が濃いことに悩んでいる、毛を薄くしたいと感じている人は多くいます。 毛が濃いとイメージがよくない、毎朝の髭剃りに時間をかけたくないなどの理由で脱毛に踏み切る人も多い...


青髭を自宅でケアする効果的な方法

◆青髭は対処が難しいところ 脱毛の難易度が高い箇所も幾つかあります。 背中などは脱毛器をうまく当てるのが難しい箇所ですが、単純に毛が濃くて対処が難しいのが髭です。 それでも、男性のそれと比べると遥かに対処しやすいものの、女性でも青髭の濃さに悩まされている人は珍しくありません。 まず、どうして青髭のような見え方になってしまうかですが、これは髭の濃さと肌の白さの関係によって決まります。 ...


家庭用脱毛器の種類

家庭用脱毛器とひとことで言っても、機能や価格に大きな差があります。 毛を剃るタイプのものやフラッシュ脱毛・サーミコン脱毛タイプ・泡脱毛・レーザータイプのもの・高周波タイプのものなどがあります。 今話題となっている家庭用脱毛器に搭載されている脱毛方式は主に、『レーザー脱毛』・『フラッシュ脱毛』・『サーミコン(熱線)タイプ』のものが挙げられています。 そこで、このページでは家庭用脱毛の代表...


家庭用脱毛器の相場

家庭用脱毛器を購入するにあたって気になるのが『値段』ですよね。 本格的な家庭用脱毛器というと以前は、最低でも10万円くらいかかるものでした。さらに高性能の脱毛器になると15万~数十万とさらに高額なものでした。 個人で購入するにはとても手が届かず、数万円ほどで手に入る手軽なハンディータイプのものが主流でした。 手軽な値段で購入できるのは良いのですが、安...


ネットで人気の家庭用脱毛器ランキング

ムダ毛に悩まされているという方、多いのではないでしょうか。わたしもその一員です。特に、肌を出すような季節になってくると気になりますよね。 では、みなさんはどのように脱毛を行っているのでしょうか。自分で脱毛をしている方も多いと思います。その中のひとつ、家庭用脱毛器を使っているという方も現在では多いのではないでしょうか。 家庭用脱毛器は、家で簡単に行うことができるため便...