• 脱毛器ランキング

保湿と手順が重要!脱毛器を使った後の肌のアフターケア方法


◆化粧水で潤いをしっかり与える


家庭用脱毛器でケアをした後の肌は、摩擦や刺激によって水分が失われた状態になっています。
これを放置すると肌が粉を噴いたり剥けあがってしまったりするので、ケア後は必ず潤い補給を行うようにしましょう。

肌に潤いを与えるスキンケアアイテムは様々ありますが、脱毛後の肌はとてもデリケートな状態ですから、より低刺激なものを選ぶのがベストです。

ボディクリームよりは化粧水、その中でも敏感肌用や温泉水を原料としたようなものを選ぶと間違いありません。

普段顔に使っている化粧水を利用しても問題ありませんが、脱毛の範囲が広い場合大量に化粧水を必要としてしまうので、できればボディ用の化粧水を利用した方が良いです。

付ける場合は必要量を手の平に延ばし、優しく押し当てるようにして肌に水分を含ませるようにしましょう。
範囲が狭い場合には、コットンを使用してトントンと優しく叩くのも良い方法です。
より手軽にアフターケアを済ませたい場合には、スプレーやミストタイプのボディ用化粧水を利用すると便利です。

軽く一噴きした後に手の平で肌になじませればOKですから、よりアフターケアが楽に済みます。



◆開いた状態の毛穴を放置しない


家庭用脱毛器を利用してムダ毛処理を行った場合にやってしまいがちなのが、開いたままの毛穴の放置です。

ムダ毛処理後の毛穴というのは、毛が抜けてぽっかり穴が開いた状態であり、これは冷やして引き締めないとそのまま閉じません。
これを放っておくと毛穴に雑菌が侵入し、炎症などの肌トラブルを引き起こすリスクが高まりますから、美しい肌を保つためには毛穴を引き締めるというアフターケアをしっかり行う必要があるのです。

これは冷水で絞った濡れタオルを肌に当てるといった簡単な方法でOKですから、ケア後のひと手間としてしっかり行うようにしてください。

また、温泉水のボディスプレーなどは噴霧することで潤いと毛穴の引き締めケアを同時に行えるので、こちらを利用するのも便利でしょう。
サッと肌に一噴きした後、手の平で水分を馴染ませればそれでアフターケアが済んでしまいます。

毛穴を引き締めるというケアをきちんと行えば肌のキメも大きく違ってきますから、より美しい肌作りに努められるようにしましょう。
また肌に潤いを与えた後にボディパウダーを軽く叩いておくと雑菌の進入を予防できますので、脱毛後に肌が荒れやすいという人はこちらも上手に併用してください。






同じカテゴリーの最新の記事